catch-img

【出展レポート】 第14回 Japan IT Week 秋 ‐ソフトウェア&アプリ開発展‐

こんにちは、ポールトゥウィンオウンドメディアチームです!
先月に幕張メッセで開催された「第14回Japan IT Week秋 ソフトウェア&アプリ開発展」に出展しました。今回の記事では、当日の会場や当社ブースの様子をお伝えします!
 
■展示会概要 
名称:第14回 Japan IT Week 秋 (主催:RX Japan株式会社)
会期:10月25日(水) ~ 10月27日(金) 10:00~18:00※最終日のみ17:00終了
会場:幕張メッセ 第5ホール(小間番号:31-6)
URL:https://www.japan-it.jp/autumn/ja-jp/report.html
 
■展示会場の様子
10月25日(水)~27日(金)の3日間で、延べ41,839名が訪れた「JapanITWeek秋」。ChatGPTの登場で盛り上がる「生成AI」をはじめ、「DX」「データドリブン」「メタバース」など今注目されるIT製品・サービスが今回も数多く出展されていました。
 
国内外から多くの方が来場され、初日から会場は人で溢れ、各社盛り上がっている印象でした。出展社も、個性的なデザインの手提げ袋やノベルティから、独自の登壇セミナー開催など、工夫を凝らして来場者を呼び込んでいました。
 
■当社ブースの様子
ポールトゥウィンブースでは、「ソフトウェアテスト(第三者検証)」をはじめ、「カスタマーサポート」など複数の運用支援サービスをご紹介しました。
 
当社サービスのご利用実績が多い、システム開発やWebサービス運営分野の担当者様をはじめ、ITサービス系以外でも、製造業、サービス業、社会インフラなど様々な分野の方がチラシを手に取ってくださり、お名刺交換もさせていただきました。
 
来場者の職種も、システム開発部門だけでなく、DX推進部、ICTソリューション部、IT企画部など幅広く、当社としても新しい発見や驚きがあるようなお話しもありました。
 
ちなみに、当社のブースは遠くからでも目立つオレンジカラー! 場所が入口付近だったこともあり、会場に入った多くの方に目を止めてもらえたと思います。
「Japan IT Week」は今回で3回目の出展ですが、来場者の方に当社サービスをより知っていただくため、ブース三面それぞれで業務メリットをお伝えしたり、気軽にお話ができる商談スペースを整えたりと、回を重ねるごとにブースのデザインも進化しています。

PTWのブースは遠くからでも目立つオレンジカラー!

 

■来場者様が抱えるソフトウェアテスト・検証への多くの課題
当日は、当社サービス内容や事例紹介から、ご質問への回答など、来場者様と会話をしながらご説明をしていました。そんな中、ソフトウェア検証に関するお悩みを持つ来場者様は特に多く見受けられました。
 
<お悩み例>
「内製でテストを行っていて人手不足を解消したい」
「開発プロジェクト全体で人材・コストを見直したい」
「サービス・製品改善のため、テスト品質を上げたい」
 
これらのお悩みについては、第三者検証サービスでの解決例のご紹介から、「ユーザービリティテスト」や「脆弱性診断」など、来場者様のお悩みに沿ったテストや検証手法をご案内させていただきました。


■まとめ
会期中の3日間、沢山のお客様が当社ブースに足を運んでくださいました。
想定よりも多くの方にご来場いただくことができ、途中でパンフレットの在庫補充が必要になるという嬉しい出来事もありました。
 
当社では今後も積極的に展示会に出展してまいりますので、展示会にお越しいただいた際はぜひ、当社ブースにお立ち寄りください♪ 
また会場で皆様にお会いできることを楽しみしております!
 


ポールトゥウィンのサービス一覧

ポールトゥウィン(PTW)サービス一覧


展示会で配布していたサービス資料は以下よりダウンロードいただけます。


関連記事