ゲームデバッグサービス

豊富なデバッグ環境とゲームに知見のあるスタッフが
ゲーム開発への課題を解決いたします。

お困り事・サービス詳細・費用面など、まずはお気軽にご相談ください







ゲーム開発でのこんな悩みありませんか?
当社のゲームデバッグサービスで解決いたします!

ポールトゥウィンが選ばれる3の理由

 01. 業界25年のデバッグ経験による信頼性

国内初のデバッグBPO事業を設立し、IT・ゲーム業界にて25年以上の事業実績がございます。                                                                                       対応タイトルは3万タイトル以上。パチンコ遊技機・回胴式遊技機の動作検証も経験。

豊富なゲーム知識・デバック知見をもとに、お客様のご要望に沿ったサービスをご提供いたします。


 02. 豊富なデバッグ環境と人員リソース

スマートフォン端末(600機種、5,000台以上)をはじめ、家庭用ゲーム機、新旧OSなど                                                         多様なテスト端末を完備。

3,000人を超えるゲームテスターが在籍しており、短期作業・長期作業ともに、365日体制で                                                                                                              各ご要望にお応えいたします。


 03. リリース後の運用業務も一括サポート

ゲームがリリースされた後、サービス運営に必要なカスタマーサポートやモニタリングなどの                                                           運用業務まで一括で委託可能です。

リリース時の情報を運用時のカスタマーサポート業務と連携することで業務効率の向上を図ります。

サービス内容

対応範囲の一例となります。詳細はお問い合わせください。

ゲーム機能検証

  • 検査項目書に沿って、各機能が正常に動作しているか、ユーザーに不利益となる箇所がないか等の検証を行います。
  • 家庭用機器からモバイル、PC、パチンコ・パチスロなどの遊技機まで、ゲームソフトウェアの不具合を発見・報告いたします。画面キャプチャ納品などニーズに合わせたデバッグレポーティングも可能です。

フリーデバッグ

  • 項目書チェックでの隙間を補うチェックを行います。ユーザー目線でのチェックのみならず、それぞれのプレイに明確な目的をもったフリーデバッグを実施することにより、偶発性の高い不具合を検出します。

  • 項目チェックから抜け落ちるような不具合を見つけ出します。

検査項目書作成

  • 当社にて検査項目書を作成。デバッグ箇所の明確化、進捗状況、仕様の実装状況や安定性も効率よく確認できます。

  • 項目立てをすることにより作業範囲、作業内容、またその深度等を事前にすり合わせすることが可能となり、作業開始後にはチェックの実施、未実施箇所が明確に把握できます。

導入事例

サービス導入Q&A

検査項目書(チェックリスト)を用意できないので貴社で用意できますか?

事前のお打ち合わせにより、弊社にて伺った内容に沿った検査項目書を作成することが可能です。

ボリューム感がわからないけど依頼してもいいですか?

弊社では最短1日からご依頼が可能であり、開発スケジュールや予算に合わせて柔軟に対応いたします。

バグの報告や成果物の提出など、どのように行われますか?

メール、FAX、Excelファイル、バグトラッキングシステム(リチェッタPRO、BTS、Redmine、Jira、Backlog)などで報告いたします。

デバッグと並行してカスタマーサポートも行いたい。

弊社ではサービスを並行してご依頼いただけます。サービスをまとめていただくことで部署内で連携した報告が可能になります。

関連サービス

必要なサービスが分からない場合もご相談ください
電話でもお問い合わせ承ります

03-6625-8331